ホーム>お引渡しまでの流れ

お引渡しまでの流れ

お引渡しまでの流れ

step1 お問い合わせ・ご相談
お問い合わせ

お客様のご要望・計画をお聞かせください。
この時点では私どもの経験や知識、施工写真などを通して、お客様とおおよそのプランについて、お打ち合わせさせて頂きます。
外構工事は案外ご主人と奥様の考えが違うということも多く、できればご家族一緒に話し合った方が、より良いプランが出来あがると思います。
打ち合わせ場所は、お店でもご自宅でも構いませんが、環境も見る必要があるので、できれば、当店でお宅に伺った方が話がスムーズに進むというのが多いです。

step2 現地下見
下見

土地の高低差や寸法の実測をさせて頂きます。
また、間違いが生じないように、写真を撮らさせて頂きます。
時間の多少はありますが、レベルや寸法取りに1時間ほど掛かる場合もあります。基本的には実測は当方ですべて行うので、立ち合わなくても
大丈夫です。
現地で打ち合わせを兼ねて行う場合は、同時に実測を行うと記載ミスや、
記入漏れなども生じるため、必ずどちらか一つずつにさせて頂きます。

step3 プラン・お見積りの提出
お見積り

外構工事のお打ち合わせ、現地下見をした内容をもとにプランと見積りを提出させて頂きます。
一度で決まればそれで良いのですが、この時点ではまだまだプランの調整が必要な場合が多いです。
初めての経験の方が多く、今まで気にも留めていなかったよそのお宅の外構が妙に気になり、あそこの部分がいいね、とか、写真に撮っておこうという方が見受けられます。

いずれにしましても、目移りする時期でもあり、昨日と今日では考えが違うなんていうこともままある話です。
ご納得いくまで、よく研究してみてください。そしてご遠慮なく私どもに伝えてください。
時には4回、5回と変更される方も多くいらっしゃいますので、自分たちだけが要求が多いのかな?なんて心配しなくても大丈夫ですよ。

step4 ご契約・手配
ご契約

プランや予算にご納得いただいたところで御契約となります。契約内容には、注意事項・色・仕上げ・着工予定・お支払い方法などを明記し、行き違いの無いようにします。

また、当店の図面にはレベルが書かれています。これは平面的な配置だけでなく、段差や勾配などがわかるようにしてあります。
よくある話ですが、こんなに階段の段差がつくなんて思わなかった。駐車場の勾配がきつくて、車体の下をすってしまう。土留めが必要な所が急勾配になっている。なんていう例もあります。

step5 施工日の調整
施行日の調整

正式契約後、商品の納期の調整や職人さんの日程調整を行い、決定後に施工日時をご連絡させていただきます。その際、ご都合が合わない場合は、お客様の予定に合わせ調整していきます。

現場着工 現場着工
現場着工

天候も良く、予定通りにいきそうです。
まずは職人さんと挨拶を交わし、スタートです。
工事内容にもよりますが、現場では水や電気が必要になることが多いので、その際は大変申し訳ありませんが、お貸し頂けますようよろしくお願い致します。
また、当店の方でご近所の方に工事の挨拶に伺いますが、できれば事前にお話ししておいて頂けると、その後の工事がスムーズにいくことが多いのでありがたいです。

工事中 工事中
工事中

工事が始まり、進んでいく中で、建築工事と違うことは、ほとんどの場合、工事中に、お客様も在宅しているということです。
つまり、工事内容をその場で確認ができるということです。工事の途中でもどうなるのか不安になることがあります。疑問があった場合は速やかにご相談くださいね。
工事中職人さんは現場作業だけでなく、残土処分や、砕石引取り、材料調達なで抜けることがありますが、ご了承ください。

作業終了後は機材を片付け、風が強かったりしても飛ばないようにまとめて置く、道路の汚れなどの清掃をして帰る、
お客様に声をかけてから帰るなどを徹底していますが、何かお気づきの点がありましたらご遠慮なく言ってください。
雨天の場合、外作業のため、当日は勿論ですが翌日晴れていても出来ないケースがあります。例えば土工事、塗り壁工事、塗装工事など後々影響のあるものです。

ご請求・お支払い ご請求・お支払い
ご請求・お支払い

工事が完了すると、お客様立ち合いのもと確認していただきます。よろしければ引き渡し完了ということです。
この時点で請求書を発行させて頂きます。
1週間以内にお支払いをお願い致します。
お支払い方法は現金をお支払い頂くか、銀行振込になります。
ご指定ください。

また、外構工事を行う場合、着手金として50%を着工日前または契約日にお支払い頂くようにしていますので、よろしくお願い致します。


手作り雑貨店も併設しておりますので、是非ご覧になってください。よろしくお願い致します。